風流三昧

我が道をゆく

ふりかえり

ここに書いているのは自己満足なところが大半です。

変なところが多々入っているので、興味のある方だけご覧ください。

サクッとふりかえる

f:id:ponkichi_4190:20160503210552j:image

今日でもう53日経つですねえ。今になって思うことはあの旅行に本気で人生をかけていたんだよなぁと。
 

 

 

 

shoichis-blog.hateblo.jp

 

shoichis-blog.hateblo.jp

shoichis-blog.hateblo.jp

 

昨年の12月の中旬に計画を始めて、そこから受験勉強の合間とかにボチボチ考えていましたね。ふりかえるととても懐かしい。だんだん自分が受験生だったことを忘れつつある。(笑)

自分の机の引き出しを見てみると、結構頑張ってプラン練ってたり、旅行中も日記と言ってはなんだけど、思ったことを全部書いたりしていた。
f:id:ponkichi_4190:20160503231520j:image
 
↑ノート。疲れてたのによくやりますよね、と自分でも思う。

これ以上のどん底はない。これから好転するに違いないっていう確信が出てきたんですね。

すずろなる旅(4日目) - 日進月歩

こう思えたのも本気だったからかな。僕の本気さが神様に伝わって、その返事をカラスが持ってきた としか考えられない。

神様は間違いなく実在する。

 
f:id:ponkichi_4190:20160503232124j:image
↑もらったパンフレットとかチケットはほぼ全て置いてある。唯一新幹線の乗車券だけないかな。相生の駅で有人改札で見せてそこから貰えばよかったかなと後悔。
 

この旅行記は、このノートの複写である。

電車の時刻もほぼ全て書いていた。一部書いていないところは改正前の時刻表を参照して調べましたが。あと撮った写真の撮影時刻も結構重要だった。
だいたい記事では5日間合わせて6000〜7000文字くらいで収まっているけれど、このノートにはだいたい10000文字くらいある感覚。この中でこれは書こう、こいつは心の中に留めておこうとか、そう考えていると1日1日の編集時間がエライことになりました。笑
 

アナログは偉大。

また、度々チョンボで携帯が使えなくなった時に重宝したのがこの3冊。
f:id:ponkichi_4190:20160503232807j:image
右端にある南海電車の時刻表は旅行中全く使わなかったけど。笑
f:id:ponkichi_4190:20160504104715j:image
 
左端と真ん中の2冊は言葉で表せないくらい救ってくれた。今では乗り換え案内のアプリとかウェブで『ここおすすめ!』とか教えてくれるサイトとかがあって、こういう書籍を改めて買う必要はないけれども、持っててよかった。
アナログは便利だな
と思います。
例えば乗り換え案内に関して言うと、アプリよりもこういう本の方が柔軟に乗り換えを考えられたりするので便利だったりします。
 

鈍行には鈍行の良さあり。

これは鈍行列車で旅行した人は思うんじゃないかな。僕もそう思います。その町に降りはしないけど、通過する時その景色をのんびり見るのはいい。これは新幹線には出来ないことだよね。岡山ー相生 間で思った。
席で隣になった地元の人と話をするのは楽しいよね。僕にとってその町のことは未知だし、逆に彼らにとって僕の町のことは未知なこと。名も知らぬ人とそれぞれ自身の欠片を交換してるみたい。これも鈍行列車ならではのことだと思う。
 
この旅の中で、岡山・広島・香川のみなさんには大変お世話になりました。
この場をかりまして、本当にありがとうございました。
また行きます!!!!
 
 
 
 
 
 

この旅行の別の側面からの軌跡を見る。

総移動距離
青字は新幹線利用を示しています。
(Y! 乗換案内 の距離を参照しています。徒歩は、地図と大体の勘です。)
1日目
最寄駅〜広島駅 389.6km
徒歩 9.2km(どの店も駅から遠い。)
 
2日目
広島駅〜宮島口駅 21.8km
宮島口駅〜宮島港 1.0 × 2 km
宮島口駅〜呉駅 48.2km
呉駅〜広島駅 26.4km
徒歩 5.3km
 
3日目
広島駅〜高松駅 233.1km
徒歩 5.6km
 
4日目
徒歩 15.6km(徒歩メインが影響)
 
5日目
相生駅〜大阪駅 108.6km
大阪駅以後の列車移動 54.7km
徒歩+ももちゃり 7.6km
 
合計 1154.8km
1000km、超えちゃってました。笑
1150kmというのは、大体新大阪~東京(片道552.6km)の往復距離に匹敵します。
 
 5日間の全列車移動の経路を下の地図にまとめました。重複しているので、1000kmも移動したようには全く見えません。
岡山ー相生 間は山陽線(マスカット色)新幹線(青)の経路の違いに注目!!

旅費計上

6万8千円 でした。(詳しい額は出していません。)

自分の中ではもう少し使っていた(7万円中盤かな?) と思っていたのですが、思いのほか節約することができてびっくりしています。

実は、旅費を安くするために4泊のうち3泊をネットカフェで済ませる というかなりシビアなことをしていました。(ネットカフェに泊まるのはこれが人生初。笑)これでかなり宿泊代が安上がりになりました。

そして最後の1泊は「ブッキングドットコム」を使って自分で予想していた額よりも安く宿泊することができました。

反省点

ノープランであったこと。ただそれに尽きると思います。

大まかに「ここへ行こう」とは決めていたのだけれど、当日の天気や時間・曜日の確認をしなかったために4日目のようなことを起こしてしまった と思います。次からはよく確認しておこうと思います。

楽しかったからいいのですがね(笑)

 

ふりかえりは以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。