風流三昧

我が道をゆく

年末年始やGW、お盆の新幹線は事前申込で取れ!


スポンサードリンク

こんにちは。時は師走。今年ももう終わりかと時の流れの速さを実感しています。

今回は年末年始やGW、お盆といった「超繁忙期」に新幹線をとるコツを説明していきたいと思います。

超繁忙期は熾烈なバトルが繰り広げられる

f:id:ponkichi_4190:20171202145343p:image

これは12/2の15時前時点での12/30(下りピーク時)の空席状況です。ほぼひと月前にもかかわらずもう指定席は満席、グリーン車もほとんど埋まる状況です。時間をどんどんずらしていってもどこも満席です。

年内の仕事が終わり、帰省する人が12/30に一気に集中するためです。休みが確定し次第きっぷをとる人が多いため、ひと月前であっても満席になるのです。

でも、ひと月前の10時からきっぷが販売されるけど、その日は平日で仕事や学校があって駅にきっぷを買いにいけない…、という方に朗報です。

 

スマートEXに登録して「事前申込」を利用せよ!

以前にもスマートEXに関する記事を上げましたが、そこでは触れなかった「事前申込」今まで使ったことがなく、この年末年始で初めて使いました。

smart-ex.jp

上記のURLから登録できます(要クレジットカード・SuicaICOCAなどの交通系ICカード

「事前申込」とは、きっぷ発売の1週間前の朝5時30分からネットできっぷを申し込むことで、発売開始日(1か月前)の午前10時からスマートEX上(EX予約上)で自分に代わってきっぷ購入手続きを自動で行い、その結果をきっぷ販売の当日にメールで教えてくれる便利なサービスです。

これより実際に事前予約をした時の写真や状況を織り交ぜながら行きたいと思います。

実際に事前申込をしてみた!

今回僕が事前申込したのは、12/29 のぞみ号東京行き。

予約日:2017年11月27日

f:id:ponkichi_4190:20171217114608p:plain

日付・時刻・区間・人数を選択。緑の領域が事前予約の乗車日

f:id:ponkichi_4190:20171217114807p:plain

乗りたい新幹線にチェックを入れる(第二希望まで選択可)

f:id:ponkichi_4190:20171217115323p:plain

座席の種類を選択。事前申込の場合空席状況は出ない。

f:id:ponkichi_4190:20171217115616p:plain

第一希望・第二希望の確認画面。あとは規約に同意すれば完了となる。

結果発表:2017年11月29日

発売開始時刻から1時間後、EX予約からメールが届きました。

f:id:ponkichi_4190:20171217121813p:plain

結果、第一希望の新幹線に予約できました

事前申込開始後すぐに申し込みをすることにより、超繁忙期であっても第一希望の新幹線に予約できました。

しかし、デメリットもあった

座席指定ができないこと

会員のみんなが平等に利用するためには仕方のないことですが、事前申込の場合は座席指定ができません。向こうのサーバーが割り振った座席に指定されます。

しかし、空席があれば自分が好きな号車・座席に変更できるのでその点は問題ないかなと思います。

f:id:ponkichi_4190:20171217122708p:plain

予約変更完了のメール。手数料なしで何度も変更できるのは嬉しい。

必ずしも事前申込が成功するとは限らない

そんなに混んでいないときは事前申込期間中ならいつでも申し込めますが、超繁忙期の1/3分(上りピーク)は締切より前、早々に事前申込が締め切られました。ですので、事前申込が始まる日に申込をしておくのがいいと思います。

最後に

「事前申込」を知っているか知らないかで超繁忙期に指定席をとる際の難しさが変わってきます。直接駅に行けないときはネットに頼って指定席をとるある種「未来」のやり方の便利さを皆さんに体験してもらいたいです。

それではまた!