Viva "EARTH"!

我が道をゆく

東海道新幹線・700系喫煙グリーン車乗車記

こんにちは。いろいろ終わってただいま大阪でゆっくりしています。

ひと月前に東京へ戻る用事があって東海道新幹線を使ったのですが、その際に20年1月に廃止となる700系に乗車してきたのでその記録を書こうと思います。

今回乗車したのは6月5日、新大阪8:56発のぞみ310号東京行

臨時のぞみ号です。

f:id:ponkichi_4190:20180621135735j:plain

700系C編成。これが新幹線最後の方向幕となる可能性がとても高いです。

f:id:ponkichi_4190:20180621135835j:plain

この特大グリーン車のマーク。控えめなN700系に比べるとすごくかっこいいです。 

f:id:ponkichi_4190:20180621135507j:plain

入った瞬間にほのかにたばこの香りが。なんだか心がほっこりします。

f:id:ponkichi_4190:20180620165446j:plain

エクスプレス予約で貯まったグリーンポイントをここで消費。グリーン料金がかからないのはほんとにありがたい。6月に1000pt消費しましたが、また8月には1000ptに戻る予定です。笑

85㎜マルス券ではなかなかお目にかかれない喫煙マーク。この時点でもう語彙力を失っていました。

f:id:ponkichi_4190:20180625114423j:plain

座席と座席の間にあるひじ掛けの下に吸い殻入れがあります。

f:id:ponkichi_4190:20180621135507j:plain

先ほどの写真を再掲。熱海付近を走行中ですがさすがは喫煙車。とても空いていました。

誰一人喋らないので、資料作成が凄くはかどりました。

f:id:ponkichi_4190:20180625114945j:plain

あっという間に東京に着きました。すごく集中していたのであっという間でした。

 

現在主流のN700系は喫煙車ではなく喫煙ルームになり、そこでたばこを吸うことになります。喫煙ルームから遠い喫煙者はそこまで行って吸うので、分煙が成り立たず、喫煙者の周りのたばこを吸わない人にとっては苦痛の空間になっているように思います。

個人的には、700系のように喫煙車と禁煙車に分けたほうが分煙できるしいいのではないかと思っています。

 

それでは。