Viva "EARTH"!

我が道をゆく

山陽新幹線「みずほ号」グリーン車乗車記

こんにちは。

先週の日曜日に、広島のほうにフラッと一人旅に出かけていました。

そこで、交通手段として新幹線を利用しました。普段僕が使うのは東海道・山陽新幹線「のぞみ号」のグリーン車なのですが、今回はあえて山陽・九州新幹線「みずほ号」のグリーン車に乗ってみたのでそれの乗車記を。

みずほ号のグリーン車はN700系7000・8000番台が充当されます。東海道新幹線が大幅に遅延した際、山陽新幹線を利用する旅客向けに走る臨時「のぞみ号」に充当される場合もありますが、確率はとても低いです。(僕が知っているだけで2例しかない)

 

今回乗車したのは、みずほ606号 新大阪行き:広島→新大阪の区間。

f:id:ponkichi_4190:20180901150805j:plain

ドアが開き車内に入るととても落ち着いた空間が僕を待っていました。この感じはのぞみ号よりも好みです。

f:id:ponkichi_4190:20180901151233j:plain

座席。今回は一番後ろの席を用意できました。

f:id:ponkichi_4190:20180901151333j:plain

枕が可動式で自分好みの高さに合わせられるのはかなりポイントが高いです。これは東海道新幹線のぞみ号にはありません。

f:id:ponkichi_4190:20180901151436j:plain

肘かけの下に読書灯やコンセントの通電状況を示したランプがあります。東海道新幹線のぞみ号のグリーン車と異なり、レッグウォーマーのボタン(読書灯ボタンの隣にあります)がありません。

f:id:ponkichi_4190:20180901151855j:plain

レッグウォーマーがない理由は恐らくこれです。「レッグレスト」の存在です。日本を走る新幹線を見てみると、グリーン車にはレッグレストが常備されています。無い東海道新幹線のほうが珍しいです。

f:id:ponkichi_4190:20180901153357j:plain

調節レバー。これ結構操作ミスが多いので注意が必要。左がフットレスト、右が座席のリクライニングですね。両方電動なので、勢いが半端じゃないですよ。笑

f:id:ponkichi_4190:20180901151421j:plain

読書灯の光量、イイ感じです。読書が捗りました。

f:id:ponkichi_4190:20180901153125j:plain

続いてテーブル。これはグリーン車恒例の前後に動かせる機能が備わっています。余談ですが、グリーン車で飲むお酒はやっぱり格別です。

f:id:ponkichi_4190:20180901151759j:plain

一番残念だなと思ったのが、フットレスト。高さの調節が出来ないのがダメですね。

飾りで付けたんか!!!っていうくらいに要らないと思います。レッグレストがあれば十分だと思います。

f:id:ponkichi_4190:20180901153642j:plain

そうこうしている間に新大阪に到着しました。今回は広島ー新大阪の中距離区間での利用でしたが、この大人の落ちついた内装はまた利用したいなと思いました。

終わり。